BEAUTY/FASHION カテゴリー

洗い流すパックでより綺麗な肌に!

今話題の洗い流すパックを今回はマスクパックと比べながら、魅力や使い方を紹介していきたいと思います。

洗い流すパックって?

パックといえばシートタイプのマスクを思い浮かべる人が多いかもしれません。しかし、洗い流すタイプもあります。

洗い流すパックとは、お肌に直接塗り、しばらく時間を置いた後に水またはぬるま湯で洗い流して使うタイプのものです。

自分で肌に塗り、洗い流すことを考えるとマスクのシートタイプよりも少し手間がかかります。

しかし、その分、メリットもたくさんあります。洗い流すのが必要となるので、お風呂に入ったときや、洗顔の後に使うと良いです。

特に毛穴を汚れを落としきれいにするタイプのパックは、入浴後に毛穴が開くので、汚れを落とすには1番良いタイミングです。

今回は洗い流すパックについて魅力や商品紹介をしていきます。

マスクパックとの違い

1番の違いはお肌への密着度です。マスクのパックだとどうしても空気が入ってしまったり、シワが入ってマスクをのせきれないところが出てしまいます。

しかし、洗い流すパックはフォームタイプのものやクリームやジェル、泡、クレイ(泥)、炭酸などのタイプがあります。そのため、肌への密着度が高く、顔全体に広げられます。

そして、液だれしたり、肌からはがれたりせず、きちんと密着しているという面では、洗い流すパックのほうが良いかもしれません。

また、シートマスクのパックは、顔状のシートに化粧水や乳液、美容液などの美容成分がたっぷりと含まれています。

普段のスキンケアで使うものと比べて、何倍もの保湿効果があり、お肌に行き渡らせます。なので、マスクのパックをした後のお肌はとても潤います。

疲れ気味だったり、乾燥が酷い時、日焼けをして顔の火照りが取れない時などの肌が不安定な時にマスクのパックは使うと、保湿や冷却をしてくれます。

一方、洗い流すパックはお肌を保湿する目的のものもありますが、不要な角質や、毛穴の汚れの除去等、お肌のお掃除目的のものが多いです。

そのため、お肌のくすみや、正常なターンオーバーを促す時に利用すると効果的みたいです。

 

洗い流すパックの魅力と効果

洗い流すパックの働きはお肌の角質や毛穴にたまった汚れをきれいい落とすといった目的のパックが多いです。

他にも、保湿を目的にしたタイプのパックもあり、どちらもお肌にしっかりと密着するというのがやはり大きな魅力です。

マスクパックはうまくお顔に貼らないと部分的に浮いてきたりしてはがれやすくなったりします。

そのため、成分をしっかり浸透させることができてる部分とできてない部分が場所によって別れてしまうというデメリットもあります。

その点、隙間が開かずにしっかりと肌に密着する洗い流すタイプのパックは、偏ったりせす美容成分を浸透できます。

お肌の汚れを吸着させることになるので、浸透、除去、それぞれの働きにおいて、とても有効みたいです。

また、お風呂の入浴と同時にパックを使うことができますし、効率良く、必要な時だけ必要な部だけ使うこともできます。

また、ご自身の肌に合わせてマスクパックと洗い流すパックを使い分けるのも良いと思います。

保湿効果が高いタイプのものはコラーゲンやヒアルロン酸をはじめとする美容成分な配合されています。

毛穴汚れなどを除去するタイプのものは主にミネラル成分が配合されていて、血行促進の効果がある炭酸を配合したパックもあります。

洗い流すパックの使い方

パックを使うタイミングは、洗顔後すぐのお肌です。ローションや化粧水などは塗らなくて大丈夫です。

お風呂で洗い流すパックを使うとスチーム効果で毛穴が開き、毛穴の深い部分の汚れの除去してくれます。

また、肌が柔なくなり、不要な角質も取れやすくなるみたいなので、とても効果的と言われています。

洗顔後、水気をとった顔の上に、目や口周りを避け、薄いとすぐに乾燥し、お肌から水分が奪われてしまうため、厚めにパックを塗って下さい。

洗い流す時もパックが完全に乾ききっていない状態の時に洗い流すことが重要です。

パックを塗ってから洗い流すまでの時間は説明書に表記されている時間を守るといいと思います。

パックによって、それぞれ適切な時間があり、少しずつ違うのでその時間が一番パックの効果が発揮される時間となっています。

使う頻度は、パックの種類やタイプによって異なりますが、週に1~2回くらいが目安です。

詳しくは使うパックの使用方法や使用回数の説明が表記されていると思うので、よく読んで確認してみて下さい。

そして、最後にパック後の保湿を必ずして下さい。パックの美容成分を吸収したお肌に潤いを与えて、油分でフタをしてあげることも大切です。

商品紹介

ワフードメイド 酒粕パック

170g 税込1200円

酒粕パックはオリジナルの酒粕、米発酵液、酵母のエキスを配合しており、厳選した原料から植物エキスを配合しているため、美肌をサポートしてくれます。

お米のパック

出典:ロフトネットストア

170g 税込1350円

うるおいを整える米発酵液や、弾力を整える米ぬか油、肌の調子を整える米セラミド、キメを整える米ぬかエキスなど100%国産米由来の自然の恵みでできています。

薬用ホワイトパックN

出典:楽天市場

130g 税込2160円

ホワイトパックが肌に停滞しているメラニンや角質を肌表面まで引き上げるため、パックを流せばメラニンを含んだ古い角質もつるんと取れ、透明感のある白肌へ導きます。

豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿

出典:amazon

150g 税込2160円

肌が喜ぶ豆乳やはちみつ、ヨーグルトなど食品由来の成分が含まれています。ヨーグルトは肌をなめらかに導き、はちみつではすぐれた保湿力で美肌に導いてくれます。

塗るタイプのパックで塗る場所を選ばないのもこちらの商品の魅力のひとつです。顔はもちろん、デコルテやひじ、ひざなど気になる箇所のケアにもおすすめです。

最後に

皆さん、いかがでしたでしょうか?

最近、沢山の種類が出てきている洗い流すパックについてマスクパックと比べて書きました。

洗い流すパックとマスクパックをその日のお肌の状態などで上手に使い分け、一日頑張った肌をより一層綺麗にしましょう!

  • この記事を書いた人

ATSUSHI

大学中退し29歳まで音楽活動をしながらバイトで生活したものの危機感を覚え29歳にして初めて就職活動。バンド活動で培ったマインドや行動力やノウハウを活かして会社員をしながらブログ運営と独学でプログラミング学習。 自分自身で生きる力をつけれるような情報を随時発信。

-BEAUTY/FASHION, カテゴリー

Copyright© A.S.L Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.