BLOG運営 カテゴリー

アフィリエイトに超おすすめASPは?超穴場ASP「アクセストレード」

ブログ やアフィリエイトを始めたら目にするのが

 

・稼ぎたいならアドセンスでなくアフィリエイトに力を注ぐべき 

 

・しかしどうマネタイズすれば良いかわからない

・記事を書く上でマッチングする広告が無い

という壁にぶち当たる人は多いかと思います。

自分自身そうでした。そして行き着く果ては記事 をかけなくなるという状況でした。

 

アイディアはあるんだけど具現化できない状況を打開してくれた要素は

 

「主要ASPの広告を網羅するでした」 

 

複数ASPを登録しようなんて言われますが実際登録はしたものの放置

そしてなんと無くスタメンASPが決まり、その中から広告を探してませんか?

 

その状況の陥ると収益化の可能性は下がります。

理由としては

 

・ASPによって取り扱い広告が違う

・同じ広告でも単価が違う

 

そこで今回紹介するのは自分が主要ASPの今出ている広告をしら目潰しに見まくって発見した掘り出し広告とASPを紹介していきます。

アフィリエイトを頑張りたい「あなた」に超おすすめASPは?超穴場ASP公開

 

 

 

 

 

 

 

登録すべき主要ASP
 

アクセストレード◀︎今回注目のASP

A8.net ◀︎スマホアプリで操作簡単

もしもアフィリエイト◀︎アマゾンアソシエイト登録可能

afb ◀︎大手だから告量抜群アASP

バリューコマース◀︎大手の企業の広告多数

この辺りだと思いますが、大手ASPだから良い!というわけでは無いことが今回わかりました。

有名企業の広告でも上記ASPのうち1社しか取り扱い無いなんてことが多発してました。

 

今回ピックアップするのは「アクセストレード」というASPです。

 

大体多くの人はA8.netやafb辺りから入るかと思います。

 

まだ「アクセストレード」を登録していない人には目から鱗の内容かもしれません。

アクセストレードとは?

株式会社インタースペース(Interspace Co.,Ltd)が運営している

2001年から開始されたASP会社です。

アフィリエイトする上でのコツなどのセミナー動画があったりします。

 

失礼かもですがASP会社のイメージとしてはどうしてもA8.netやafbの方が強いイメージです。

しかし早くに知っとくべきASPでした。

 

なぜなら別にクローズドなわけでも無いのに取り扱い広告の質が高いからです。

取り扱い広告がヤバイ

調べれば調べるほど「アクセストレード」が取り扱っている広告が魅力的すぎな事に気付きました。

おすすめベスト3を紹介していきます。

Uber Eats

 

 【a】Uber Eats オーダープログラム

今話題の会社です。

配達する側、配送する側の両方がの広告があります。

アルバイトや副業の記事と絡めやすいかと思います。

hulu

 

Hulu

VODジャンルをしているなら必須の企業かと思います。

実はVODジャンルを運営していく上でhuluを取り扱っているASPをずっと探していて「アクセストレード」に出会ったというのが事実です。

海外ドラマの独占配信や見逃し放送が強いVODですし調べた限り今の自分のランクでは他社ASPでは広告がみつかりませんでした。

apple music

 

 

 

 

 

 

本当に!?

と思ってしましました。

appleの公式から申請上げるしか方法無いと思ってましたがまさかの取り扱いがりありました。

上記以外にも「LINE MOBILE」「エルセーヌ」などあまり他社では目にしない企業の広告がありますので先ずは審査出して広告を目を通した方がいいです。

 

「アクセストレード」に登録する。

 

番外編

paypay(一般ユーザー用広告)の取り扱いASPはバリューコマース

アマゾンアソシエイトを効率よく使いたい人は「もしもアフィリエイト」

amazonのアソシエイトの審査通らない人!もしもアフィリエイトに登録で解決


デメリット

・広告検索が少ししづらい

・審査厳しめ

・広告の種類が他社に劣る部分がる

一番感じたのは公告検索がしずらいです。

 

A8.netをメインで使っていたからかも知れませんがアイキャッチ画像なかったりする事がが多いので結構お宝公告を見落としがちになります。

 

自分は1発で受かりましたが、知り合いで結構落ちている人ほ見かけました。

あとは広告の審査に時間も結構かかるイメージですね。

 

あとは物量でいったらA8.netとかに比べると少ないですね。

どちらかというと量より質のイメージが強いです。

ASPを選ぶ基準おすすめ目安は?

 

 

 

 

 

 

 

・使いやすさ

・審査のスピード

・広告の特異性

上から順に優先順位が高いと感じます。

しっかりとした使い分けができる事でしっかり戦略を立てれます。

 

必要に応じて使用するASPを使わないと迷子になります。

 

そこで必要なのは判断基準です。

 

しっかり身につけましょう。

使いやすさ

右も左も分からない人にとって初めて使うASPは謎です。

 

初心者も使用しやすいASPを使う事がおすすめです。

先ずはASPに慣れましょう。

 

慣れてきたら色んなASPを使い分けるイメージです。

審査のスピード

次は審査のスピードです。

 

広告へ申請上げた承認降りるまでの時間が長いとと結構ストレスです。

 

結構計画をみっちり立てる自分にとっては審査がすぐ降りるASPの方が動きやすかったりしますので大事に要素です。

広告の特異性

記事作成に慣れてくると記事作成のアイディアや取り組んでいるジャンルの知識が豊富になってきます。

そこで大事なのは広告の特異性ですね。

 

量より質みたいなイメージになります。 

 

やはり大手の商材の方が信頼性は高いので制約率が高いです。

メディアの露出が高い企業の方がマネタイズしやすいです。

ブログ初心者は、複数のASPに登録しとこう

 

 

 

 

 

 

 

結論ですが、初めは使い方が分からない事が多いです。

自分のサイトとマッチングするASPを見定める事はできないと思いますので思考停止で主要ASPに登録しときましょう。

登録すべき主要ASP 

アクセストレード◀︎今回注目のASP

A8.net ◀︎スマホアプリで操作簡単

もしもアフィリエイト◀︎アマゾンアソシエイト登録可能

afb ◀︎大手だから告量抜群アASP

バリューコマース◀︎大手の企業の広告多数

もはや単純作業でいいです。

全部審査出しときましょう。 

用途に分けて使い分ける

初めは使いやすを重視して慣れてきたら他のASPの様子を伺っていきましょう。

 

今回ピックアップしたみたいにASPによってはお宝広告がありますので新しいジャンルに参戦するときはしっかりリサーチをしとくのが吉です。

同じ広告でも単価が違う

同じ企業の広告でも報酬単価が違ったりしますのでこれも注意ですね。

 

自分の記事で取り扱うと決めた広告があるなら登録しているASP全てで単価をチェックしてから記事を公開しましょう。

VODジャンルでしたらASP比較をを書いているので興味がある方は是非読んでみてください。

 

アフィリエイト初心者オススメジャンルは?悩んだら参入必須!

うまくマネタイズして収益を出そう

うまくASPを使い分ける事でマネタイズが楽になります。

しっかりお宝広告を掘り出し自分の記事に活かしていきましょう!

最近ではお宝広告が発掘されまくっているのは「アクセストレード」でしたので登録していない人は登録しておくことをおすすめします。

「アクセストレード」に登録する。

 

ASPの使い方をある程度マスターしたらしっかり自分の記事をマネタイズしていきましょう!

・キーワード選定

・検索ボリュームを調べる

・検索順位確認

あたりは必須となってきますので合わせて読んどいた方が良い記事も紹介しときます。

 

・ブログ記事キーワードの探し方は?今日から実践可能【写真で手順公開】

・検索ボリューム調べ方は?ブログ脱初心者なるためには?

・検索順位チェックするには?GRCがオススメ!

  • この記事を書いた人

ATSUSHI

大学中退し29歳まで音楽活動をしながらバイトで生活したものの危機感を覚え29歳にして初めて就職活動。バンド活動で培ったマインドや行動力やノウハウを活かして会社員をしながらブログ運営と独学でプログラミング学習。 自分自身で生きる力をつけれるような情報を随時発信。

-BLOG運営, カテゴリー

Copyright© A.S.L Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.