BLOG運営 カテゴリー 初心者

【初心者向け】ブログ記事の書き方。パターン化で作業効率向上

ブログの記事書くのに時間がかかってしょうがない


そんな人の悩みを今回は解決します。

 

しっかり準備と正しい手順で取り組めば記事を書くのが楽になります。

 

目安3000文字を1時間前後でかけるようになります。

 

事実自分もブログ開設当初は3000文字の記事を書くのに3時間くらいかかってました。

さらに出来上がった記事を見直すと何を言っているのか分からない通称クソ記事ばかりでした。

 

しかし今回紹介する準備と手順を実践する事で劇的に記事を書くスピードとクオリティが向上します。

ブログ記事の書く準備

 

 

 

 

 

 

 

初心者に多いのは、何と無く書く事が決まったら記事を書き初めてしまう

これはNGです。

 

相当頭の回転が早いとかでない限りメチャクチャな記事が出来上がってしまうのでしっかりとした準備を心がけましょう。

いくつかのポイントを紹介しますので漏れの内容に実践してみてください。

キーワード選び

先ずは記事のもとになる『何について書くか』を決める準備です。

しっかりとしたキーワード 選びをする事で需要のある記事が出来上がります。

 

キーワード選びの仕方が分からない人は合わせて読んでもらいた記事があります。

ここでしっかり キーワード選びのノウハウを学んでから読み進めると理解が深まります。

ボリューム検索

続いていくつかのキーワード を選んだら、世間のニーズはどれくらいあるのか?を調べましょう。

 

誰も求めていない題材を書いても絶対に読まれることはないので注意です。

 

検索ボリュームの調べ方は違う記事で紹介しています。

競合サイト確認


いよいよ自分が書く内容を決めることが出来たと思います。
ここで記事を書こうとしてはダメです!



自分が選んだキーワード で1回検索エンジンで調べてみてください。

検索上位のサイトを必ずリサーチしてから記事を書き始めましょう。

ここでの作業には大事なポイントがあります。

自分の意見は排除です。

 

自分の選んだキーワード で検索する人は

きっとこんな内容を求めていると思う

と考えて記事を書いてしまうと危険です。

 

「きっと」の要素をなくす必要があります。

その為に検索上位に上がっている記事の内容をしっかり確認してください



よく読まれている記事に書かれている内容が=世間のニーズ


自分の価値観ではなく事実のみをしっかり捉える必要があります。

意外と自分の考えと現実にはギャップがありますので初心者はこのギャップに気づかず作業をしてしまい地獄を見ることがありますので注意が必要です。

 

ここまでやって記事を書く準備が整いました。

抜けている部分がないか再度確認して記事を書き始めましょう。

ブログ記事の書く流れ

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは記事を書き始めるのですが

しっかりとした手順で書かないと作業効率が上がりません。


しっかりとした手順とは?

 

と思うかと思いますので紹介していきます。

タイトルを作る

先ずはタイトルを決めましょう。

最終着地はクリックされやすいタイトルにする

キーワード はしっかり盛り込む

の2点です。

競合サイトを参考にしてみると良いです!


目を引くタイトルのコツを掴む事が大事です。

見出しをつくる

本文を書く前に見出しだけを先に作ってしまいましょう。

ここで意識する事は

・見出しだけで内容わかる

・h2にもしっかりキーワード を入れる

 

見出しだけ見てなんの内容なのか?という事がわかるようにする事が大事です。

 

記事を書く上でちゃんとした地図を作成する事で読者も読みやすい記事になる上に自分も記事作成時に迷う事なく作業ができます。

 

またSEOの観点にはなりますがh2見出しにはキーワードを入れる事でこの記事が何について書かれている記事なのかを判別しやすくなるので意識すると良いです!

導入文を書く

ここに時間を費やしましょう!

どんなにこれまでの作業を頑張っても読者は導入文を読んで自分の求める情報がないと判断したら記事を読んでくれません。

導入文に盛り込むと良い内容

・問題提起→悩んでいる人限定化

・解決後の結果→記事を読んだ後の未来を見せる

・具体例→結果自分はどうなったのか?

導入文で未来を見せる」事が一番大事です。

 

この記事に書いてある事を実践したら吸収する事で今より良い状況になる

と思わせる事で読者は記事を読み進めてくれます。

 

しっかり読者の感情に刺さる導入文を作る事を意識する事が大事です。

内部リンクを貼る

これはブログの回遊率をあげるという観点になります。

回遊率とは簡単にいうと自分のブログに滞在してくれる時間

という意味です。

 

関連記事を間にしっかり織り込む事でブログの滞在時間は長くなります。

SEOにも効果的ですし、このブログが有益だと読者に思ってもらえる要素にも繋がります。

しっかり内部リンクは整えましょう。

 

ポイント

文章体のリンクの方記事の邪魔をせずクリック率が高いです。

デザインを整える

最後にWPとかに投稿した後にデザインを整えましょう。

・改行を整える

・太字

・箇条書きボックス作成

・内部リンク、外部リンク作成

・アフィリンク作成

多くの人はスマホでブログ記事を読んでくれますので最終チェックはスマホベースで考えると良いです。

ブログ記事を書くコツ

 

 

 

 

 

 

 

 

記事を書く上でいくつかのコツがあります。

即実践可能のものを紹介していきます。

直接WPにかかない

なんでも良いですがテキストエディターを使いましょう。

 

別に無料版でいいですし、iPhoneのメモアプリとかで構いません。

WPなどに直接書き始めると修正しにくいです。

メモアプリ=記事作成

WP=デザインのみ整え

 

みたいな使い分けをすると良い感じで作業効率が上がります。

自分はUlyssesという有料アプリを使ってます。

見出しがつけやすい

WPへ連携できる

スマホアプリでも作成可能=連携可能

かなり重宝してます。自分が使いやすいアプリを見つけて見てください。

特にない人は備え付けのメモアプリで十分です。

 

Ulysses詳細

難しい言葉は使わない

知識が入ってくるとありがちな事ですが、専門ワードは基本避けましょう。

 

読者は専門知識がなく悩み解決のためにブログを訪れるケースがほとんどですので中学生でもわかる言葉で書く意識をすると読みやすい記事になります。

 

結構接客業とかやっていたり教育する場面で思うのですが、説明する側は当たり前に分かっている事も相手側はわかっていないケースが多いです。

 

自分の当たり前を一旦排除してみると伝わり方に大きな変化が生まれます。

 

全く何も分からない人が読んでも内容が理解できる文を書くと良いです!

書き終えたらやるべき事

 

 

 

 

 

 

 

記事を書き終えたて満足してはいけません!

せっかく努力したことは最大限活用しましょう!

記事を書いたらやるべき事

・SNSと連動させる
・その後の経過をしっかり分析

 

自分の書いた記事を多くの人に読んでもらう行動は忘れずに実行しましょう。

 

これを怠ると記事を書いた事が無駄になってしまう場合もあります。
自分の書いた記事が結果どうなったのかは後追いしましょう。

Twitter

先ずはSNSで書いた記事を拡散してみましょう!
反応を見る事で世間のニーズがわかります。

 

twitterの運用の仕方は関連記事で紹介してます。

twitter分析に便利なアプリもあります!

フォロワーの反応がいい時間なども分析する事ができますのでオススメです!

social dog詳細

順位確認

自分の狙いを答え合せしましょう。

そうする事で記事を書く上での改善点が見えてきます。

そのためには検索順位を日々確認する必要があります。

オススメツール

GRC・・・初心者も使い安いコスパのいい検索順位確認ツール

 

【まとめ】ブログ記事の書き方

今回紹介した手順ですが慣れるまで少し大変かもしれませんが

手順を守りつつ記事作成してみてください。

 

10記事目安、早い人は5記事くらいでコツを掴んでいけると思います。

 

ブログ記事作成を効率化する事で分析やデザイン作成などに時間を回す事ができますので、かなり有効的です。

この記事をブックマークして見直しつつブログ記事作成をしてみてください!



この記事は文字数3200文字前後です所用時間1時間でした。

  • この記事を書いた人

ATSUSHI

大学中退し29歳まで音楽活動をしながらバイトで生活したものの危機感を覚え29歳にして初めて就職活動。バンド活動で培ったマインドや行動力やノウハウを活かして会社員をしながらブログ運営と独学でプログラミング学習。 自分自身で生きる力をつけれるような情報を随時発信。

-BLOG運営, カテゴリー, 初心者

Copyright© A.S.L Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.