BLOG運営 カテゴリー 初心者

ブログ記事キーワードの探し方は?今日から実践可能【写真で手順公開】

ブログ初心者がぶち当たる大きな壁「キーワードの探し方」

伸びている人の情報発信を見ていると

「キーワード選び」が大事 

 

・タイトルに絶対キーワードを入れよう

・初心者はロングテールを狙え

 

などなど目にしますがイマイチ大事さなどが分からず

本質を分からず作業をして結果が出にくい人も多いと思います。

 

自分もそうでしたが「キーワードの探し方」を習得しないと結果はついてきません。

今回紹介する「キーワードの探し方」をしっかり本質的にマスターする事で圏外だった記事に検索順位がつきます。

もちろん合わせてSEOライティングなどが必要ですのでこの記事だけで完結する事はありません。

 

SEOを意識したライティングをPDCAする前段階

 

いわゆるゴールを決める前のキラーパス的な記事だと思って読んで頂けたらと思います。

 

自分は学ぶ順序を間違えました。

ライティングを先に学びキーワードに対して深掘りできていなく全記事に検索順位がつかずヶ月ブログ記事を書き続けてました。

やっと立ち止まって考えた時に「キーワード」の大事さにやっと気付き抜けていた部分を改善しました。結果3ヶ後結果は?

 

数記事に順位がつき一番改善にコミットした記事は検索順位1を獲得する事ができました。

  

 

 

 

今一度「キーワードの探し方」に対して深掘りし改善したら

意外と今あるスキルにうまくパズルがハマり結果が出る可能性も大いにあります。

検索順位が上がれば収益向上の可能性は広がります。

自分のサイトに訪れる人が増えますからね。

キーワード の探し方に必要なツール

・カテゴリーを整理→X Mind

・related-keywords→関連キーワード検索

・キーワードプランナー→検索ボリューム検索

・検索順位確認ツール→GRC(ATSUSHIが使用中)

ブログ書くキーワードの探し方は?

 

 

 

 

 

 

 

ブログのキーワード 探し方としては

狙うべき分野を決める

関連キーワードを調べる

検索ボリュームを調べる

リスト整理

競合サイトを確認する

記事を書く

検索順位を確認する

の流れかと思いますが結構抜けている部分が多い人も多いかと思いますので各ジャンル解説していきます。

行き当たりばったりのブログ運営は危険という事を身をもって体験しましたので抜けやすいポイントは注意喚起しながら解説していきます。

狙うべき分野を決める/関連キーワードを調べる

ここはかなり大事です。 

 

これをミスると後の作業が全て無駄になる可能性があるので時間をかけていいと思います。

マネタイズしやすい分野をいくつかリストアップしましょう。

 

その際はASPの広告を見まくり自分が勝負できそうなジャンルを見つけましょう!

 

通勤通学でも広告が簡単に確認できるASPは「A8 net」です。

スマホアプリがあるので初心者にもオススメASPサイトとなります。

 

まだ登録していない人はしときましょう。

 

A8.netに登録

 

ある程度ジャンルが決まったら各ジャンルのマインドマップを作りましょう。

この作業を抜くと忙しい中記事を書いていたりすると迷子になりがちです。

 

オススメのアプリは「X Mind」というアプリです。

これも無料なのでダウンロード必須です。

X Mind ダウンロード

そこで事前調べた広告とマインドマップの何処の枝が被るかマインドマップに追加していきましょう。

すると書くべき記事とそうでない記事が見やすくなります。

 

収益記事は幹となる部分です。

ここから派生しない枝は全て削除しましょう。

関連キーワードを調べる

 

 

 

 

 

 

 

 

次はマインドマップで生き残った幹や枝のワードを全て

related-keywordsで調べましょう。

使い方は簡単です。

 

ここにキーワードを入れます。

 

 

 

 

 

 

 

すると関連するキーワードが出てきます。

 

 

 

 

 

それをエクセルで管理しておきましょう。

最低でもサジェスト部分は全て管理しとく事をオススメします。

検索ボリュームを検索 

キーワードプランナーで月間の検索ボリュームを調べましょう。

方法は以下のステップとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに検索した関連キーワードを入れます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の指数CSVを落としてVLOOKとかで検索件数を土台のファイルに入れときましょう!

自分は最大、最小検索数と競合性あたりを入れております。

 

 

 

 

 

 

リストの整理

マインドマップ同様に今後はこのリストが道しるべになってくれます。

ここで手は抜かないことをオススメします。

初心者は検索ボリューム【100〜1000】 競合性【低】 

あたりを狙ってみるといいでしょう。

 

自分はわかりやすいように同じファイルの別シートに

検索ボリューム【100〜1000】 競合性【低】のキーワードだけ抽出してます。

そこで書く優先順位も管理しています。

 

競合サイトを確認する

書くと決まったら記事作成前に必ず1回競合サイトを確認しましょう。

 

現在の競合サイトがどんな内容なのか?

どのようなマネタイズしているのか?

個人ブログなのか企業単位の運営なのか?

 

この辺りをチェックしないといけません。

このサイトを超えない限り順位は上がりません。

なので必ずチェックして自分の記事作成において内容の漏れや、収益の取りこぼしが無いようにしましょう。

記事を書く

この際今回の内容沿った部分で意識することは


・タイトルには絶対キーワードを入れましょう

・h2もキーワードを入れましょう

・メタディスクプリプションにもキーワードを入れましょう

 

上記3点は必ずやって見てください。

検索順位を確認する

これは記事を書いた後の話になりますが必須の行動となります。

 

大体検索順位がつき始めるのは記事UP後2〜3ヶ月後となります。

これが「ブログが伸びるのには最低でも3〜6ヶ月かかる」と言われる理由です。

 

今はSNSで初期段階から上手くブーストできている人もいるので早期で結果を求める人はSNS運用も合わせて勉強する事をオススメします。

初心者オススメ検索順位ツールはGRCです。

GRCをダウンロード

検索順位の重要性は別記事にありますので合わせて読んでください!

ブログ初心者キーワードの探し方の注意点

 

 

 

 

 

 

 

手順をここまで紹介してきましたが思考停止で作業しては本質の理解までには時間がかかります。

紹介した手順を実践するにあたってマンイドも合わせて整えてみてください。

書きたい事書くマインドを捨てよう

継続して読まれるブログにするには読者の立場に立つ必要があります。

 

自分の書きたい事を発信し続けるのは禁物です。

 

ブログは「ネットビジネス」だという事を忘れないようにしましょう。

自分が選んだキーワードで検索する人が悩んでいることを解決することがブログの有益性です。

 

「ブログのキーワードを探す」際には必ず

悩んでいる人の手助けになる記事を書くことを意識しましょう。

 

知恵袋はその悩みをリサーチする際に便利ですので是非活用してください。

紹介したrelated-keywordsにもリンクが貼られているのでチェックしといて損はないです。

 

 

 

 

 

数字は管理しよう

これは本業で学んだことです

やはり数字をしっかり管理できてい人はPDCAの回し方がうまいです。

 

効果測定の量で次のアクションプランが出てきます。

なんとなく肌感で仕事している人は現状維持することが精一杯なケースが多いです。

 

しっかりキーワードの管理や検索順位の推移を管理する事で正解が見つけやすくなります。

やることはアウトライン化しよう

がむしゃらに鬼作業は疲弊するだけです。

 

目的がない作業は結果的に無駄な時間になる可能性が高くなります。

 

しっかり作業する前に優先順位を立てて目的を明確にする事で

今自分している作業がなんの為に行動しているか意識できます。

 

自分の思惑と結果のギャップを理解する事で改善する点も考えやすくなります。

マインド構築にオススメの本

初心者がキーワードを探す際に必要にマインドがわかりやすく説明されている本を紹介します。

この本は、キーワードの探し方以外にもブログ運営においての必要な知識が網羅されています。

 

 

2冊とも読んでおいて損はないです。

読書する際に必要な考え方は別の記事で紹介してますので合わせて読むことをオススメします。

ブログ初心者キーワードの探し方スキル向上するメリット

 

 

 

 

 

 

ブログ運営の入り口とも言える「キーワードを探す」ことのコツを掴むとかなり多くのメリットが生まれます。

自分が迷走期間を経て生まれた変化を紹介していきます。

 

やるべきことが明確になる

明日何をすべきか?

次どんな記事を書くか?

 

ということが明確になることで継続力が向上しました。

 

本業を終えて家に帰ってから記事を書いている自分ですが

やるべきアクションプランが明確でないと作業の効率は死ぬほど悪いです。

しかしキーワードの探し方がわかるようになると状況が変わりました。

 

まとまった時間が取れた時に紹介した手順をして

1週間書くべき記事と構成を作り上げてしまいます。

 

そうする事で、合間の時間も有効活用でき家で本格的に記事を書く際には非常にスムーズにストレスなく記事を仕上げることが出来るようになりましました。

 

また情報収集の際も受け身にならずに今必要な情報のみをインプットできます。

その結果アウトプットの仕方がわかりやすくなり再現性が高い情報とそうでない情報を見極める事に繋がりました。

ネタ切れがなくなる

しっかりキーワードを管理し結果も管理する事でネタ切れがなくなりました。

 

これはマインドマップを取り入れたのが大きいと感じています。

 

行き当たりバッタリの記事作成でなく1週間のスケを立てる事でしっかりと連動性のある記事を書くことができています。

また記事を書いたりマインドマップを整理していると次に必要な記事も新規で思いつくようになり相乗効果が生まれるようになりました。

まとめ

 

 

 

 

 

 

 

おさらいをしときます。

必要ツール

カテゴリーを整理→X Mind

related-keywords→関連キーワード検索

キーワードプランナー→検索ボリューム検索

検索順位確認ツール→GRC(ATSUSHIが使用中)

手順

狙うべき分野を決める

関連キーワードを調べる

検索ボリュームを調べる

リスト整理

競合サイトを確認する

記事を書く

検索順位を確認する

ブログ初心者がキーワードの探し方を習得すると変化が起きます。

 

・SNSだけに頼って浮き沈みが激しい運営をしている

・次何を改善すべきか悩んでいる人

という人は是非1度試してみてください。

これが出来る事で自分はブログ運営がより楽しくなりました。

 

焦らずじっくり費用対効果の高い努力をする事こそが結果的に自分のスキル向上につながります。

結果を急ぎ過ぎないで先ずは入り口部分からしっかり固める事で来月の自分の状況は大きく変わってきます。

  • この記事を書いた人

ATSUSHI

大学中退し29歳まで音楽活動をしながらバイトで生活したものの危機感を覚え29歳にして初めて就職活動。バンド活動で培ったマインドや行動力やノウハウを活かして会社員をしながらブログ運営と独学でプログラミング学習。 自分自身で生きる力をつけれるような情報を随時発信。

-BLOG運営, カテゴリー, 初心者

Copyright© A.S.L Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.