カテゴリー 仕事情報

失敗しない転職方法は?分析と行動が全て

多くの人が転職をしようと1度は思ったことがあると思います。

完璧な環境と満足いく給料の会社で働けている人はごく僅かだと思います。

そんなかSNSを開こうもんなら、テレビをつけようもんなら転職サイトのCMや広告がいっぱい。

けど、なかなか行動に移すまでにはいかない人が多いと思います。

不安になる→転職を考える→悩みすぎて考えるの止める

そしてまた不安になる。

こんな状態の繰り返しの日々なんて人も多いかと思います。

でも転職先が今より劣悪な環境だったら転職する意味ないなと思いますよね?

そんな現状を打破するには?今回はそんな悩める人の第一歩になればと思っています。

いまいる環境をしっかり分析しよう

 

 

 

 

 

 

 

先ずは転職するにあたって何を改善したくて転職するのか明確にすれば転職活動に意味を見出しやすくなると思います。

スキルアップ、プライベートの時間、給料を上げたい今の自分に必要な物を明確にしましょう。

欲張り過ぎず本当に今必要な要素を確認しましょう。

各部門の分析を紹介してきます。

労働時間

今現在の会社全体の労働時間は?

残業するのが当たり前な会社かどうか、休みはちゃんと取れるのか?

自分だけでなく周りがどうなのか?もしっかり計測してみましょう!

自ずと会社の体制が見えてくると思います。

また、オーバータスクな企業は直ぐに転職する事を進めます。

どう考えても定時で終わらないタスクを抱えないといけない職場は、完全に管理体制に問題があると思います。みんな逃げ出さずやっているから自分もやらなきゃという気持ちで続けていたらそのうち心身ともに崩壊します。

給料の伸び率

働く上でのモチベーションである給料。

役職が上がっても対して給料が上がらない。

固定給料が上がっても固定残業代で労働時間に対して給料が見合ってない。なんていうカラクリがあったりします。

直接的に利益を出している部署にいる人は、自分が月いくらの利益を出していてそれに対して何パーセントの報酬があるのかと考えてみるといいかもしれません。

自分が今出している実績をもっと評価してくれる企業がある可能性が高いです。

キャリア形成

評価制度は適正かどうかを考えましょう。

全てフェアなんて事は無論ないかと思いますが誤差範囲内で収まっているのかどうかは見極めが必要です。

部署によって昇格しやすい、しにくいなど不公平が少なからずあるかと思いますが評価制度がフェアがなさ過ぎるとモチベーションは、絶対に続かないです。

新たな事にチャレンジする機会も少なくなります。

分析した後は?

自分がどこに不満を感じているのか。

自分がどのような実績能力があるのか分かったらそれを書き出しておきましょう。

面接、次なる職場を決める際に重要な要素になります。

先ずは転職サイトに登録

なかなか現職中だとどんな仕事が世の中にあるのか分からないと転職しようがないです。

最近では、サイト登録しとくだけで自分に合う求人からオファーが来るような便利なサイトが沢山ありますので先ず第一歩で登録だけしてみるのもありですね。

大手マイナビの20代転職サイト

 

本腰入れるならエージェントを利用

転職エージェントを利用して分析して書き出した内容を面談で打ち明けましょう。

自分の年齢や実績を客観的に判断して今の自分に合う企業とマッチングしてくれるかと思います。

一人で転職活動をしていると、ついつい実績などを盛りがちなってしまう人を見受けられます。

それは、面接でボロが出やすいです。

なので第3者の目をしっかり活用して、スムーズな転職活動をするにはエージェントが最適です。

面接対策など充実したバックアップ希望なら

 

オススメの職種は?

これから伸びる業界に飛び込んでみましょう。

なかなか未経験だと求人は、少ないのも事実ですが未経験でもSEやマーケティング会社とかの求人は、あります。

いくら転職しても右肩あがりの業界に転職しない限りまた転々と転職してしまうでしょう。

転職ばかりし過ぎているとキャリア形成が厳しくなりドンドン窮地に立たされてしまうので注意が必要です。

独学でスキルをつけてから転職

 

 

 

 

 

 

プログラミングやマーケティングを自ら副業を始めたりして運営実績をつけて転職するのもよい手段だと思います。

事実ブログの運営でいくつかのスキルを実践で学べます。

事実ブログ運営の実績が買われてマーケティング会社で転職し活躍しているような人もいます。

今企業サイドも実績がある人を欲しがっているので先ずは副業から何ていうのもありですね。

自分の可能性を広げよう

今の職場にい続けるのと選択しているのは自分自身です。

正直本当に嫌なら新たな選択肢を見出す事も大事です。

本当に心身ともに崩壊していく人を見かけますし、他の人の尻拭いばかり自分のスキルアップにならない環境なんてのも普通に存在します。

現代はありがたい事に昔より確実に新たなチャレンジがしやすい環境になっています。

情報収拾もSNSで有益な情報が転がり放題。

後は皆さんの第一歩が一番大事です。

  • この記事を書いた人

ATSUSHI

大学中退し29歳まで音楽活動をしながらバイトで生活したものの危機感を覚え29歳にして初めて就職活動。バンド活動で培ったマインドや行動力やノウハウを活かして会社員をしながらブログ運営と独学でプログラミング学習。 自分自身で生きる力をつけれるような情報を随時発信。

-カテゴリー, 仕事情報

Copyright© A.S.L Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.