LIFE カテゴリー

「江戸東京たてもの園」インスタ×日本古き良き日本でインスタ映え

最近では、至るところが映えスポットとして取り上げられてますが今回紹介したいのが「インスタ×日本」

やはり可愛い感じの洋風な建物であったりスポットが注文されがちだが、日本の建物も凄いぞ!といいたい!

海外からの観光客も年々増えてきて日本の伝統を一目見ようと注目度は高い!

では日本人なら日本の魅力をフル活用しましょう!と、言う事で小金井公園内にある「江戸東京たてもの園」に行ってきました。

江戸東京たてもの園?

 

 

 

 

 

 

東京都内にあった、江戸時代から昭和初期の文化的価値が高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示している屋外型博物館です。

実はスタジオジブリも映画制作にあたって参考にしたと公式発表するくらい建物の再現性であったり雰囲気が凄い場所なのです!

アクセス

JR中央線・武蔵小金井駅か西武新宿線・花小金井駅から路線バスが運行しています。

東小金井からCoCoバス(コミュニティバス)も出いています!

駅から徒歩だとかなりかかりますのでバスを使用することをオススメします!

(東小金井から徒歩だと30分くらいかかりました)

CoCoバス使用の場合は、本数が少ないので事前にチェックした方がよいのとIC交通カードが使えないので小銭に準備も忘れずに!

入園料

一般 400円

65歳以上の方 200円

大学生(専修・各種含む) 320円

高校生・中学生(都外) 200円

中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童  無 料

3ゾーンに分かれている広大な敷地

園内はかなり広く3ゾーンに分かれていています。

各ゾーンの建物をいくつか紹介していきますね!

東ゾーン

武居三省堂(文具店)(たけいさんしょうどう)

 

 

 

 

 

 

明治初期に創業した文具店です。ここは『がま爺』といえば思わずテンションが上がるスポットです!
中に入るとそこはもう、釜じいの仕事場そのものです。

丸二(まるに)商店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和初期に建てられた荒物屋です。

所狭しにやかんや生活用品が並んでいます。

大和屋本店(乾物屋)

 

 

 

 

 

 

戦前の乾物屋の様子を再現しています。

昔の人々の食卓を支えていたんだろうなと想像できますね!

万徳旅館(まんとくりょかん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青梅市西分町の青梅街道沿いにあった旅館です。室内は旅館として営業していた1950年(昭和25)頃の様子を復元しています。

中は昔の旅館!和を感じられますよ。

子宝湯(こだからゆ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔の銭湯!中に入ったらレトロな銭湯が広がっています。

サザエさんに出てきそうな感じしますね!

昔の銭湯といえばやはり富士山ですよね。

万世橋交番(まんせいばしこうばん)

 

 

 

 

 

 

明治時代の交番になります。

横にレトロなポストがあるのも良い感じですね!

 

都電7500形

 

 

 

 

 

 

渋谷駅前を起終点とし、新橋・浜町中ノ橋・(神田)須田町まで走っていた車輌です。

中にも入ることができてレトロで可愛い路面電車です!

センターゾーン

水庵(かいすいあん)

 

 

 

 

 

 

宗徧(そうへん)流の茶人、山岸宗住(会水)が建てた茶室です。

伊達家の門(だてけのもん)

 

 

 

 

 

 

藩伊達家が大正時代に東京に建てた屋敷の表門です。

高橋是清邸(たかはしこれきよてい)

 

 

 

 

 

 

高橋是清の住まいの主屋部分です。

2・26事件の現場になった場所でも有名なところですね。

西ゾーン

八王子千人同心組頭の家

 

 

 

 

 

 

徳川家の家臣団が住んでた場所の再現です。

式台付きの玄関などは、格式の高さを示しています。

デ・ラランデ邸

 

 

 

 

 

 

この住宅は、元は平屋建ての洋館でしたが、1910年(明治43)年ころ、ドイツ人建築家ゲオルグ・デ・ラランデにより3階建てとして大規模に増築された建物です。

レトロな雰囲気が可愛いですね!

田園調布の家(大川邸)

 

 

 

 

 

 

大正時代の郊外住宅地の一つである大田区田園調布に建てられた住宅です。

居間を中心に食堂・寝室・書斎が配置されています。また、当時としては珍しく全室洋間となっています。

注意ポイント

建物内に立ち入る際靴を脱がないといけない事が多いので、脱ぎやすい靴を履いていくことをお勧めします。

休憩、食事を楽しむ

カフェ「武蔵野茶房」

「デ・ラランデ邸」では、邸内及びテラスにて、喫茶やお食事をお楽しめます。

たべもの処「蔵」

武蔵野の伝統の味を伝える手打ちうどんや日替わり弁当が食べられるお店です。

場所は、東ゾーンの下町中通り、店蔵型休憩棟の2階です。

日本文化を堪能

一風変わった写真を投稿したいなら 江戸東京たてもの園は、超オススメです!

いたるところが撮影スポットに変わりますので歩いてるだけで色んなアイデアが浮かんできますよ!

外国からの観光客も多いですが、カメラ片手に園内を巡る若い女の子もいました!

デートスポットとして訪れるのもかなりありの場所ですね!

落ち着いた雰囲気でゆっくりとした時間を楽しむことができるのも魅力的です。

今回撮影で使ったカメラ
sony α6400
初心者にオススメミラーレス一眼!sony α6400を使用してみての感想

最近多くのシエアをしめてきたミラーレス一眼ですがその代表的メーカのSONYが販売するα6400をレビューしていきます。 動画にも写真にも高いパフォーマンスを叩き出してくれるα6400を 使用者である私 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

ATSUSHI

大学中退し29歳まで音楽活動をしながらバイトで生活したものの危機感を覚え29歳にして初めて就職活動。バンド活動で培ったマインドや行動力やノウハウを活かして会社員をしながらブログ運営と独学でプログラミング学習。 自分自身で生きる力をつけれるような情報を随時発信。

-LIFE, カテゴリー

Copyright© A.S.L Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.