カテゴリー 仕事情報

フリーター就職活動をスムーズにするには?意識することは?

フリーターとしてアルバイトとして食い繫いでる人は、悩みも多いかと思います。

代表的な悩み

お金

将来への不安

世間体

といったところでしょう。

学歴や職務経歴がない事で正社員になることを諦めてる人に「待った!」と言いたいです。

結局今の現状を変える唯一の方法は、自分自身の行動ですよ。

就職活動の仕方がわからない。

⬇︎

結局今の生活で何とか生きていけるからよい

⬇︎

また不安に駆られる

これの繰り返しになってしまってる方ばかりかなと思います。

そんな負のスパイラルを抜け出したい方の正社員になる道筋を紹介します。

このブログの管理人である私もフリーターから正社員になった人間です。

大手企業で働いてるわけではないですが、フリーターだった頃の悩みはかなり解消されました。

フリーターから抜け出した方法はいかに!?

紹介していきます。

先ずはエージェントに登録から

一人で闇雲に就職活動をするのは得策とは言えません。

今じゃフリーターや第二新卒を支援する就職サイトやエージェントが無数にあります。

しっかり複数活用して効率よく就職しましょう。

先ずは登録、面談からしてみましょう。

オススメの職種

IT関連

今伸びている業界です。

どんどん会社も出来ていて働き手を求める企業がとても多いです。

また大手と違って会社自体が若い企業が多く管理職ポストが空いている会社も多く結果を出せば早期のキャリア形成が見込める所もいいです。

今までの遅れを一気に取り返せるチャンスがゴロゴロ転がっている業界と言えるでしょう。

一方年齢層も若く定着率が悪いから人の入れ替わりが多い業界です。

これをライバルが少なるという意味ではメリットかもしれないですが、思わぬ形で業務が増える場合もあるので少し覚悟が必要かもしれません。

営業職

会社員としてしっかり積み上げるには営業職がオススメです。

基本どこの会社にも営業職があるので需要があります。

未経験でも教育制度がしっかりしている会社が多く、昔のように飛び込み営業をいきなりやらされる会社もかなり少なくなってきている傾向なので初めての就職でもしっかり地道に社会人経験をつみたい!と思っている人には向いていると思います。

コミュニケーション能力が必要とされるので極度度にコミュ障の人は少し厳しい業種です。

飲食

体力に自信がある人にはオススメです。

若くしてエリアマネージャーになる人も多く、会社によっては一般会社員より給料も良いので狙い目です。

バイトで飲食店で働いた事がある人も多いかと思いますので就職してからのイメージがつきやすいのもメリットです。

一方で人員状況や会社の態勢にもよりますが、休みが少ないのが難点です。

近年飲食だけど女性社員が働きやすい環境作りや勤務形態の改善を図る企業も多いので働きやすくはなっている業界です。

 

関連

おすすめ職種をもっと詳しく説明している記事はこちら

フリーター就職しやすい職種は?キャリアアップを目指そう

就職の際の注意点

ミスマッチングを無くそう

長期キャリア形成を考えよう

これから伸びる会社を選ぼう

事前情報をリサーチしよう

ミスマッチングを無くそう

 

 

 

 

 

 

 

就職する事が目的になるのは危険です。

正直正社員になるだけなら仕事を選ばなければ秒でなれます。

今回の目的は今フリーターでいる悩みを消す事だという事を忘れないでください。

早期退職をしてしまったら折角就職したのに、その努力が無駄になってしまいます。

自分が就職してから長く続く仕事なのか?

働く上での環境、休みの量、業務内容なのかをしっかり見極めて選考に出す企業を選んでください。

エージェントさんの力を借りれば多くの求人を紹介をしてくれます。

違和感を選考内容で感じた企業は選考を出さないようにしましょう。

エージェント側も長期で働いてもらう事を目的としていますので、就職する意味を見失わないよにして企業選定をしましょう。

長期キャリア形成を考えよう

 

 

 

 

 

 

自己成長をするには多くの仕事を任されるポストに就く必要があります。

副業とかをやりつつ正社員でいたいという人からしたら会社での昇進はあまり必要ないのかもしれませんが、『多くの人は給料をあげたい』『色んな事を学びたい』と思う人が多いと思います。

その場合は出世しやすい環境をしっかり選ぶ必要があります。

評価基準や社内のキャリア形成を調べておくのは必須です。

入社してから評価基準が曖昧な会社は上に気に入られないと出世できないとかポストが全然あかず順番待ち状態みたいな環境に行ったら何年も同じ位置で仕事しないといけなくなります。

正社員のメリットも半減してしまいますので、ちゃんと自分が入る会社でキャリア形成のイメージができる所を選んでいきましょう。

これから伸びる会社を選ぼう

 

 

 

 

 

 

 

業績が伸びていない会社に入っても給料は上がりません。

当然かと思いますがこれからの時代とても大事な要素です。

時代の変革についていけてない企業は鬼のようにあります。

『今までこやってきたから』思考の企業は成長せず衰退する事は一目瞭然です。

出世どころか、古い形態で新参者は肩身が狭い環境で働くことになる場合もあります。

常に変化をして時代のニーズやトレンドしっかりキャッチしている会社ほど働きやすい環境とは?や評価制度の公平性を意識しているイメージがあります。

これから衰退せずしっかり右肩上がりの会社に就職しましょう。

事前情報をリサーチしよう

 

 

 

 

 

 

これが一番大事な事項です!

今まで話してきた3つの点を判断するには事前リサーチが必須です。

情報をすべて鵜呑みにするのは危険ですが、転職時代ということもありネットで少し検索すれば働いていた人の口コミが多くあります。

いい意見を悪い意見もかなりあります。

給料、環境、人間関係本当に様々なジャンルの口コミがあります。

企業を選ぶ判断基準になること間違いなしです。

自分自身もいくつか内定をもらった時に各会社の口コミが1つの判断基準になりました。

 

 

正社員のメリット

福利厚生がある

面倒な税金周りを管理してくれる

昇進すれば給料が上がる

世間体が良くなる

違う記事でも紹介してますが正社員になった事で多くのメリットが舞い込んできました。

本当に余計な事に悩む時間が消えてチャレンジしてみたい事に時間を割くことができる環境を作ることができたのは大きいです。

関連記事
20代フリーター に伝えたい。正社員になろう。オススメ就職方法!

特に何も夢もなく何と無く定職に就いていない人が国内で増えてきてると思います。 自分もつい1年前までフリーター という肩書きで生活していました。 20代は夢を追いかけたい!と思いなかなか諦めきれずズルズ ...

続きを見る

正社員のデメリット

組織のルールに縛られる

自由な感じがなくなる

これは本当に会社や自分の位置に左右されるので一概には言えないですが、組織に入るという事で発生しうるデメリットです。

当たり前ですけど、1日の多くの時間は会社にいるわけですからその環境で生きる事で多少の自由はなくなります。

自分は運よく結構自由に働かせてもらっているからそんなに嫌だなと感じて日々生活はしてませんが、やはり会社の決定に納得がいかないなと思う場面はあります。

人によってはこの点がストレスになる人もいるかと思います。

そんな人は自分の市場価値を高めて縛られず全部自分の責任で仕事をするのもいいですね!

オススメはプログラマーです。需要が爆上がり中の専門職なのはいうまでもないですね。

関連記事で未経験からプログラマーになる方法を紹介してます。

 

オススメ記事
積み上げプログラミング学習!転職に有利?プログラマー

目次 企業のプログラミング不足は年々増加?プログラミングスクールに行く受講生ファースト精神が前面に!転職支援が抜群完全独学で基礎知識をつけるオススメサイト書籍で積み上げオススメプログラミング言語 一位 ...

続きを見る

将来の不安を消せるのは行動次第

結局色々紹介してきたものの、すべての事に言えるのは自分の行動する力がものをいうものばかりです。

悩んでいるなら1つ行動してみてください。

意外とそんなに難しい事ではなかったりします。

エージェントに登録するのも情報を入力するだけですし、面談に行くのも時間を作るだけ。

その『だけ』をする事で今長期で抱えてる悩み解消できるならお釣りがくる内容です。

今の現状を変えるのは自分次第。現代はありがたい事にその気持ちをサポートしてくれるツールが転がっています。

しっかり有効活用して明るい未来を手に入れましょう!

  • この記事を書いた人

ATSUSHI

大学中退し29歳まで音楽活動をしながらバイトで生活したものの危機感を覚え29歳にして初めて就職活動。バンド活動で培ったマインドや行動力やノウハウを活かして会社員をしながらブログ運営と独学でプログラミング学習。 自分自身で生きる力をつけれるような情報を随時発信。

-カテゴリー, 仕事情報

Copyright© A.S.L Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.