LIFE カテゴリー

マレフィセント2は女VS女の戦い!?ネタバレ注意!

名作ディズニーアニメ「眠れる森の美女」でオーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかけたマレフィセントを主人公に、アンジェリーナ・ジョリー主演で実写化した「マレフィセント」の続編が 2019年10月18日に国内で上映開始となりました。

最近のディズニー実写映画の勢いは言うまでもなく、続編が公開されたのはマレフィセントが初となります。

「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のヨアヒム・ローニングが監督を務めている事でも話題の映画ですが果たしてどんな作品なのか?

まだ見ていない人には少しネタバレ要素が入ってきますので注意!


マレフィセントを無料で見るには?


31日間無料の『U-NEXT』でマレフィセントを見よう!

 

あらすじ

前作でマレフィセントにより助けられたオーロラ姫の間には娘と母と呼び合うほどの信頼関係が構築されてオーロラ姫は妖精国の女王として日々奮闘している所から物語がスタートします。

そんな中王国の密猟者が妖精を拉致し秘密裏に実験をしている事がわかった。

国王と王子が妖精との共存を願う中、一部の人間は妖精国を滅ぼそうとしている事が判明。

和平を望むフィリップ王子はオーロラ姫に求婚しオーロラ姫もその気持ちに応えようととする。

可愛い娘の願いという事もありマレフィセントも渋々ながらも結婚を認める方向に。

そんな中王子の母親になる王妃が和平の道を阻もうとし結婚というイベントに罠を仕掛ける。

それに対して立ち向かう善良な者との激闘が見どころの映画です。

ここからはネタバレ要素も含まれますので読みたくない方は進まないでくだい!

映画の見所!

意外な真実が!?

マレフィセントの正体が判明するのが本作品です。

マレフィセントは悪の魔女というイメージでしたが実は今回の大事なキーキャラクターである『闇の妖精』の生き残りでした。

またマレフィセントは『闇の妖精』の最上位の血統の持ち主である事も判明。不死鳥の力を持つ血筋だった!
今回のクライマックスでもこの力は発揮されることになる。

圧巻のクオリティー

「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のヨアヒム・ローニングが監督が務めている事で劇中の戦闘シーンのクオリティーはハンパないです。

スピード感と迫力が映画のクライマックスを盛り上げてくれています。

『マレフィセントV S王妃』

本作の中心になるのは『マレフィセントV S王妃』といって良いでしょう。

フィリップ王子や王様はほぼ茅野の外。

やはり女性の執念であったり、愛情というのは強大だという事を改めて感じました。

憎しみから生まれる攻撃力VS娘への愛情から生まれる守る心

が見事に表現されています。

ディズニーシー作品の見易さである『善と悪の対立が明確』が遺憾無く発揮されています。

総じてディズニークオリティ

やはり世界のディズニー作品です。

お決まりのハッピーエンドで退屈にならないのがやはりすごいです。

結果よりそのプロセスや画や音楽を楽しむのがディズニー映画かと思います。

やはりファンタジー系では右に出る映画がいないですよね。

マレフィセントを無料で見るには?


31日間無料の『U-NEXT』でマレフィセントを見よう!

  • この記事を書いた人

ATSUSHI

大学中退し29歳まで音楽活動をしながらバイトで生活したものの危機感を覚え29歳にして初めて就職活動。バンド活動で培ったマインドや行動力やノウハウを活かして会社員をしながらブログ運営と独学でプログラミング学習。 自分自身で生きる力をつけれるような情報を随時発信。

-LIFE, カテゴリー

Copyright© A.S.L Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.