BLOG運営 カテゴリー 初心者

検索ボリューム調べ方は?ブログ脱初心者なるためには?

ブログ初心者にありがちの失敗ですが、検索ボリュームの検索をちゃんとしていない人がとても多く感じたため今回自分の失敗を交えて

対策や方法を紹介していきます。

読まれない記事を書き続ける事で時間浪費をしている人も多いと思います。

あくまで1つの改善点ですが実行する価値話あると思います。

この記事の内容

検索ボリュームの大事さがわかる

検索ボリューム調べ方を紹介

SEOに重点をおいた考え方を身につけられる

検索ボリューム調べ方は?ブログ初心者だからこその失敗談

 

 

 

 

 

 

 

ブログ開設後ほとんどの人は

「これから毎日ブログを更新」

「月100万以上稼ぐ!」

といった目標をたててアクションプランを立てると思います。

でもそんな世の中甘くなく早々に挫折するかと思います。

それは、大事なポイントをしっかり抑えていないからだと思います。

事実自分も自分の考えを構築し突き進んでブログを書き続け撃沈しました。

一度立ち止まって根底から考え直していざ再挑戦したところ

劇的な変化とまではいかないですが確実に前とは違う状況になりました。

そこで今回は「読者のニーズをキャッチ」という点

「検索ボリューム」をしっかり調べる

これをしっかり考えていきましょう。

なぜ多くの初心者は「検索ボリューム」をスルーしがち?

自分もそうなんですが感覚で物事を捉えてしまう人っていますよね。

先人の知恵をざっくりでしか理解していなくポイントでしかインプットしていないため効果的にアウトプットできていない。

こんな人も多くいると思います。

後発のでアフィリエイトやブログを始める人ってかなり環境が整っていると思います。

多くの実績がある人が事細かに手順を説明してくれています。

「事細かに」という観点で副業とかでなかなか時間捻出ができない人は知恵をポイントでしか捉えない傾向があります。

これが落とし穴です。

いずれ我慢強く継続すれば点と点が結びつく事もありますが

かなり効率悪いですよね。

ここで肌感ですが多くの人がスルーしがちなのが「検索ボリューム」の部分だと感じました。

ちゃんとしている人からしたら「ありえないでしょ?」と思う内容かと思いますが

自分が色んなブロガーさんの記事を調べたところ

ビックワードですら月間検索「0」なんて記事がいっぱい!

ということは事実この現象は起きています。

恐らく関連キーワードでロングテールの算出までやっているが

次の工程である「検索ボリューム」をスルーしがちのようです。

読まれない記事を書く事の意味のなさ

「書きたいことを書く!」という人には刺さらないと思いますが

稼ぐためにブログやっているよ!という人へ問います。

そもそも1ヶ月で自分が狙ったキーワードで検索エンジンから流入する数が0の場合、稼げますか?

正直稼げないと思います。

いくら記事を書いても、デザインを整えても、PVが無ければ

それは「稼ぐ」とい観点でいくと無意味になってしまう。

本当に勿体無いことですね。

しっかり行動が結果に直結できればステップアップもできるのに!

先ずはCTRやCVRの前にPVです!

ここが整っていないのに次のステップへはいけません!

改善しない限り永遠と同じ

数少なくてもCTR,CVRを高めればOK!なんて話も聞きますが

事実これはそうだと思います。

自分も転職関連の高単価の案件でPVは少ないけど1発がデカく

いい金額が発生しているという事実もあります。

ですが検索ボリュームが少ないだけであって最低限のボリュームは維持しています。

先ずは事実を受け止めて改善できることは全て試してみる事をおすすめします。

結果に繋がりにくい仕事を永遠と積み上げても時間が勿体無いです。

「2:8」の法則は知っていますか?

仕事で結果を出す上で行動内容の2割が結果を出すために大きな役割を果たしていて

8割の行動内容は結果に結びつきにくい行動であるという考え方です。

本業でも感じるのですが「結果に結びつく2割の行動内容」をキャッチして、それだけにリソースを割いている人は短期で結果を出しています。

残りの8割の行動をしている人は同じ位置で永遠と結果に結びつかない行動のループにハマってます。

アフィリエイトでも2割の部分をしっかりキャッチすることが必要です。

検索ボリュームを調べる事はかなり大事

 

 

 

 

 

 

 

検索ボリュームの大事さは伝えたかと思いますが

結局どうアクションしていけばいいのか?

今日から始められるアクションプランを説明していきます。

別に手間でもないですし1行程ブログ作成に足せばいいだけです。

検索ボリュームの調べ方

「google search console」が代表的かと思います

しかし今回紹介したいのは「Ubersuggest」です。

選定したキーワードを検索するだけで関連ワードも含めて

検索ボリュームを算出してくれます。

競合との比較から算出されるキーワードの難易度も出してくれます。

初心者の目安として

ボリューム「1000〜3000」

SD(難易度)「40以下」

あたりを狙う事をオススメします。

自分は本業があるので通勤時間は狙ったキーワード候補のボリューム検索に使ってます。

検索したらスクショ!

家に帰ったりお昼休憩の時に更に精査していく流れを作ってます。

経過をしっかり分析しよう

これを書く記事書く前に実行するだけで

変化が生まれます。

自分が初めてこれを実践して少し改善が見込めた記事こちらです。

埼玉のムーミンバレーパーク 混雑具合は?

目次 埼玉のムーミンバレーパーク 混雑具合は?アクセスチケット代/営業時間POUKAMA -はじまりの入り江エリア-ウェルカムゲートLettula(レットゥラ)Alku kauppa(アルクカウッパ) ...

続きを見る

ソアリン完全攻略!並ぶ価値は?感想は!?

この夏世間の話題をかっさらったディズニーシーの新アトラクション「ソアリン」ですが実際アトラクションオープンから超絶な人気を誇っていますが実際1回乗れたら良いレベルなのかリピートしたくなるのか? 待ち時 ...

続きを見る

「ソアリンの並ぶ価値」「ムーミンバレーパーク混雑具合は?」
これは今まで検索エンジンでの流入がなかった自分ですら15位以内に表示する事が出来ました。

これを応用してキラーページの流入を実施しています。

検索順位をしっかり確認

記事を書いてからは少し放置

1〜2ヶ月でいいと思います。

そこで答え合せをしましょう。

自分が狙ったキーワードが検索順位でどこのポジションを取れているのか?

これは必ずチェックしてください。

15位以内に表示されているならリライト対象記事として考えましょう。

競合との見比べをして足らない部分を補っていきましょう。

検索順位を管理するならGRC

 

流入ワードを調べる

これも非常に大事です。

意外と自分が狙っていないキーワードで検索しているユーザーがいます。

その場合はそちらに方向転換するのもありですね。

目的は検索エンジンからの流入です。

記事内容と外れないといことを考えつつ修正しましょう

またこの際も検索ボリュームのチェックも忘れずに実施していく必要があります。

SEOだけに固執すると伸び悩む?

ここまで検索流入の話をしてきましが

googleのアプデでSEOでの流入がかなり厳しくなっています。

しっかりSNSとのバランスを考える事が現代のアフィリエイトで大事になると思います。

SNSの流入は一時的なものでありますので厳しいとは言えども継続的な考えでいくと検索エンジンからの流入も必須となります。

SNS→ブログ運営やトレンド系

SEO→転職系、トレンド系

間違った努力は疲弊するだけ

これをすれば、必ず結果が出る!

みたいな魔法があるわけではないのブログ運営です。

しかし間違った努力というのも事実存在します。

効果的でない行動ばかりをしていても変化は、訪れません。

「継続していれば結果がでる」と言われがち

Twitterを見ると結果が出ている人が沢山!

なら自分も!と思いがちです。

人間とは失敗から目を背けよい結果のみを見たがるものです。

からちゃんと改善すべきポイントをみつけて行動できる人が勝ち残っている世の中になっていますね。

ブログ作成の効率化

自分の中で記事を上げるまでの工程をしっかり効率化しましょう。

今回は「検索ボリューム」に着目しましたが、1つ1つ大事なポイントを抑えていく事がとても大事になります。

作業の仕組みやフローを作り上げていきましょう。

失敗したからこそ伝えられる事

 

 

 

 

 

 

 

今回は自分の失敗をもとに「検索ボリューム」にしっかり着目する事で

検索エンジンからの流入改善ができると思いました。

結構キーワード選定の一部に盛り込まれる記事が多いですが、

自分みたいに理解が乏しい人向けにもっと細く説明してくれる記事があってもいいのかな?と思いました。

我流は辞めるのが1番

色々知識が若干入ると我流が出てきます。

個性とはまた違う要素だと自分は思います。

先人の成功例はしっかり勉強し、そのまま真似してみるのが成長への近道です。

1つの成功例ですから真似しない手はないですね。

しっかりと積み上げていきましょう。

今回は検索ボリュームについて細かく書きました。

キーワード撰定の段階で少し邪険にしてしまっている人がいたら是非この機会に見直してみてください!

  • この記事を書いた人

ATSUSHI

大学中退し29歳まで音楽活動をしながらバイトで生活したものの危機感を覚え29歳にして初めて就職活動。バンド活動で培ったマインドや行動力やノウハウを活かして会社員をしながらブログ運営と独学でプログラミング学習。 自分自身で生きる力をつけれるような情報を随時発信。

-BLOG運営, カテゴリー, 初心者

Copyright© A.S.L Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.