LIFE カテゴリー

初心者にオススメミラーレス一眼!sony α6400を使用してみての感想

最近多くのシエアをしめてきたミラーレス一眼ですがその代表的メーカのSONYが販売するα6400をレビューしていきます。

動画にも写真にも高いパフォーマンスを叩き出してくれるα6400を

使用者である私が使用感であったり魅力をたっぷり紹介していきます。

基本スペック

メモ

画素数:2500万画素(総画素)

    2420万画素(有効画素)

撮影感度:標準:ISO100~32000

     拡張:ISO102400

連写撮影:Hi+時:最高約11コマ/秒

シャッタースピード:1/4000~30 秒

初心者にオススメのα6000シリーズの1つであり

α6000/α6400/α6500の3ライナップの中位モデルとなっております。

前身であったα6300が改良されてできたのがα6400です。

上位機種であるα6500とあまり性能が変わらないイメージですね。大きく違うのはボディー内手ブレ補正の有無くらいかと思います。

 

α6400の強みとは?

AFに強い

トラッキング性能がかなり凄く、狙いたい被写体を指定することで、あとはシャッターボタン半押しでカメラが自動で被写体を追尾してくれます。

α6300ではAFポイントは169点でしたが、α6400では、AFポイント425点と大幅に増加しています。

世界最速のAF速度0.02秒を実現。

上記点からかなり正確に更には素早くピントを合わせてくれます。

実際使ってみると分かりますが、初心者でも簡単に動く被写体のピント合わせができます。

自分が購入した際に他者のミラーレス一眼で悩んでいた時相談した店員さんに α6400を勧められた大きなポンイトもAFが優秀という点でした。

液晶の使い勝手が良い

前身機種には搭載されていなかったタッチパネル型の液晶が搭載されています。

タッチでピントを合わせることができる機能であったり、液晶をタッチしてシャッターを切る事ができる便利機能があります。

また180度チルト可動式モニターで液晶の稼働範囲がすごいです。

下からのアングルが好きな自分としてはかなり便利な作りとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

とにかく軽い

一眼は本当に重量感が特徴ですが、ミラーレス一眼はそれを改善してくれているのは有名かと思いますが、約359gという軽量化を実現してくれています。

移動が多い自分としてはこの機能をこの重さで実現してくれているのは本当に嬉しいです。

ワイヤレス機能が充実

QRコードで簡単に接続できる「Wi-Fi対応ワイヤレス通信」

写真や動画をワンタッチで転送できる「ワンタッチシェアリング」

などで撮影後すぐに写真チェックできるのは良いですね。

スマホアプリでリモートコントロールができたりモニターチェックができる便利さも兼ね揃えております。

動画撮影にも抜群

高解像な4K動画が撮影可能です。

他のカメラだと長くて30秒ほどの連続撮影しかできませんが、なんと!α6400はメモリーと電池が続く限り連続撮影が可能です!

驚きですね!

α6400の弱点

注意ポイント

電池持ちが悪い

ボディー内手ブレ補正がない

対応レンズが少ない

この3点が大きな弱点と言えるでしょう。

電池はスペアを持ち歩く事で解決しますが、ボディー内手ブレ補正がないのがなかなか残念なポイントかもしれません。

しっかり固定して撮影すれば気にならないがどうしても、、、という方は上位機種の α6500の購入してみるのもありかもしれません。

レンズによっては光学式手ブレ補正機構で手ブレ軽減が付いているものもありますのでそちらもチエックしてみるのもありですね。

レンズは少ないかもしれませんが、実際ある程度の撮影なら網羅してくれますのでそこまで不満には感じていません。

オススメレンズ

 

 

 

 

 

 

 

SEL50F18 単焦点レンズです。5mm相当の中望遠です。

背景をボカしがかなり味のある感じになります。更には手ぶれ補正内蔵なので α6400にはもってこいの組み合わせです。

しかもソニーのレンズは高いイメージですがこちらはお手頃価格です。

慣れたらかなり色んなパターンの写真が取れます。

単焦点なので自分が動いて画の構図を決めていく必要があるので慣れるまでは少し苦労する方も多いかもしれませんが、慣れたら本当にこの価格のレンズとは思えない程の威力を発揮してくれますよ!

自分もボカシを綺麗に撮りたいと思って買ったものの色んな使いかたで楽しんでおります。

α6400を使ってみて

正直スマホで撮る写真とは一線を画します。

レンズキットは微妙という声が多いですがはじめは十分かと思います。

勿論α 6400を使うにつれてもっと、こういう写真が撮りたい!と自分の中で明確になってから高性能のレンズを買うのでも遅くはないかと思いますので初心者の方はズームレンズと綺麗にボケ感がでる単焦点レンズを1づつ持っていれば大抵のシーンはカバーしてくれます。

動画にも写真にも対応可能でこの値段ならかなりコスパが良いミラーレス一眼ど言えます。

 

《新品》 SONY (ソニー) α6400 高倍率ズームレンズキット ILCE-6400M ブラック【¥15,000-キャッシュバック対象】[ ミラーレス一眼カメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】

価格:131,330円
(2019/9/7 01:01時点)
感想(0件)

ソニー SONY ILCE-6400Y-B ミラーレス一眼カメラ α6400 ブラック [ズームレンズ ズームレンズ][ILCE6400YB]

価格:149,536円
(2019/9/7 01:05時点)
感想(0件)

  • この記事を書いた人

ATSUSHI

大学中退し29歳まで音楽活動をしながらバイトで生活したものの危機感を覚え29歳にして初めて就職活動。バンド活動で培ったマインドや行動力やノウハウを活かして会社員をしながらブログ運営と独学でプログラミング学習。 自分自身で生きる力をつけれるような情報を随時発信。

-LIFE, カテゴリー

Copyright© A.S.L Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.