【Uber Eats】注文方法

LIFE カテゴリー

【Uber Eats注文方法】5分で完了登録〜注文までの流れ解説

【Uber Eats】とは?

利用してみたいけど使い方が分からない

そんな悩みを解決します

 

ご存知の方が多いとは思いますが

自分の位置する周辺の【Uber Eats】加盟の飲食店で注文が

アプリで簡単にデリバリーサービスできます。

 

国内ではジワジワとユーザーが増えている状況ですが
海外だと主流なサービスです。

 

空いている時間に配達員をする人も多く配達員としても注目が集まっている【Uber Eats】ですが

存在は知っているものの使った事がない人向けに登録〜注文の流れと【Uber Eats】のメリット、デメリットを紹介していきます。

 

Uber Eats会員登録する

 

【Uber Eats】のメリット

 

 

 

 

1000円以下でも注文できる

メニューが豊富

到着時間がわかる

受け取り方法が選べる

1000円以下でも注文できる

多くのデリバリーサービスは注文最低金額が設定されています

 

1人で頼むには少し多い量を最低限注文しないといけないケースも

 

しかし【Uber Eats】は1000円以下でも注文ができますので1人での利用にも最適です。

 

メニューが豊富

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近【Uber Eats】加盟店がどんどん増えてきています。

 

ファーストフード、丼のみならず

タピオカドリンクや定食屋も注文できるくらいメニューのラインナップが豊富です。

 

毎日使っても飽きない

 

到着時間がわかる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配達員さんが今どこに居るのかGPSマップで見る事ができます。

目安時間も分かりやすく表示されていていますのでかなり便利

 

受け取り方法が選べる

玄関先で受け取る以外にも【玄関に置いとく】を選択しとくと配達員さんと対面せずして商品を受け取る事ができます。

引きこもりモードの状態でも何も気にせず注文できる

 

これは大きなメリットです。

 

Uber Eats会員登録する

 

【Uber Eats】のデメリット

 

 

 

 

 

 

少し割高

対応地域が限定

 

少し割高

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デリバリーですので配達料と少額注文の場合手数料がかかります。

 

店舗にもよりますが平均上乗せ300円くらいです。

 

買いに行く手間や移動時間を考えたら安いとは思いますが注文の際は注意が必要です。

 

対応地域が限定

 

 

 

今は対応地域も増えてきているので都心部なら問題なく【Uber Eats】を楽しむ事ができるとは思いますが対応していない地域もあるのでこちらも確認しておくと良いです。

 

【Uber Eats】の使い方

 

 

 

 

 

 

アプリの会員登録(作業時間5分)

注文

【Uber Eats】の会員登録


①アプリをダウンロード

②電話番号入力

③SMSにて番号認証

④アドレス入力

⑤パスワード設定

⑥名前入力

⑦支払い方法の登録

⑧規約に同意

 

注文

①店舗からメニューを選ぶ

②配達オプションを選ぶ

③決算方法を選ぶ

④注文確定

 

決算方法

①LINE PAY

②クレジットカード

③デビットカード

④現金

 

キャッシュレス決算がやはり便利ですね。

 

まだ利用していない人はクレカだと審査なり手続きに時間がかかるので

デビットカードの作成がコスパがいいです。

 

自分は楽天ポイントも溜まる楽天デビットカードのヘビーユザーです。

5分で作成できます。

楽天デビットカードを作る

 

【Uber Eats】は結果神サービスだと思う

 

 

 

 

 


家から一歩も出ずに自分のタイミングで好きなものが注文できる

家で仕事をする人も多くなってきている現代ですが時間効率を考えると【Uber Eats】は控えめに言って神です。

 

配達料が高いか安いかの価値観は人によって違いますが時間効率を機にする自分としてはコスパが良すぎます。

 

まだ使った事がない人は1度使ってみてから判断するといいです。

 

【Uber Eats】クーポン

クーポンコード

ql2561

注文の際このコードを入れると初めて【Uber Eats】を使用する人は2回目までの注文が1000円割引となりますので有効活用してみてください!

 

Uber Eats会員登録する

  • この記事を書いた人

ATSUSHI

大学中退し29歳まで音楽活動をしながらバイトで生活したものの危機感を覚え29歳にして初めて就職活動。バンド活動で培ったマインドや行動力やノウハウを活かして会社員をしながらブログ運営と独学でプログラミング学習。 自分自身で生きる力をつけれるような情報を随時発信。

-LIFE, カテゴリー

Copyright© A.S.L Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.