カテゴリー 仕事情報 転職

危険な転職はやめよう!転職エージェントを複数使おう

転職時代の今効率よく転職しよう

年々転職者が増えております。

リーマンショック以後一度は転職率が下がったもののここ2、3年でまた転職者の割合は上昇しています。

特に25歳までの転職率は増えていて20人に1人は転職しています。

人それぞれ転職する理由はあるかと思いますが、オーバーワークやミスマッチングによる転職理由が非常に多いです。

業界別の転職率も気になる所ですが、別記事でも話通り転職リピーターが多いです。

この事象から考えらるのは転職する人は今の環境脱却が目的となってしまい、転職しても根本解決になっていない事が伺えます。

それじゃ折角転職活動したのにまた数年後には同じことを繰り返し。

かといって我慢して今の環境にい続けるのは危険な場合があります。

じゃあどうすればいいの?

転職経験者、これから転職を考えている人。

本当に自分が考えている転職方法があっているか一度分析して見てください。

転職時代の今市場規模が伸びまくっている転職支援サイトをうまく使って危険な転職をしな事をお勧めします。

転職エージェントの非公開求人を上手く使おう

転職、就職するとなると多くの人が思い浮かべるのが『ハローワーク』かとお思いますが、自分も通った事があります。

正直紹介される求人はどう考えても未来が見えない求人ばかりでした。

身の丈にあった仕事はこれですよ。

みたいな紹介されました。勿論紹介する上で当然の結果だと思います。

色々諦めるしかないのかなと思わざる終えない心理になります。

でもこんなモチベのまま面接に挑むのも会社に対して失礼だなと思いました。

企業のHPを1ずつチェックしながら採用条件をみて応募するのも効率悪くて仕方ない。

そこで救世主になったのは転職エージェントでした!

多くの非公開求人を紹介してくれるのです!

しかも無料で!

使わない手はないです。自分の要望や経験にあった求人を紹介してくれます!

 

どうやって転職エージェント使う?

転職エージェント利用方法ですがどう申し込めばいいの?なんて人も少ないかと思います。

手順

面談申し込み→担当さんと面談→求人紹介→企業面接→内定

といった手順です。

面接の日程調整や企業側へのアプローチを全てやってくれるエージェントが多いです。

本当に自分の要望や経験を伝えるだけで事が進みます。

一番初めの職務経歴書や履歴書を1回作成するだけで選考に出したい企業に提出してくれます。

何回も書き直したりとか面倒なことをしなくていいです。

更に自分がお世話になったエージェントは、自分の人柄を企業側にPUSHしてくれて、書類選考で落ちそうな企業を面接までこじ付けてくれたりしてくれました。

ぱっと見の経歴が見栄えの良くない自分にとっては本当に助かりました。

ちゃんと自分なりに努力してきたことを最大限企業側に伝えることで面接前に良い印象を与えてくれて面接も本当に有利に事が運びました。

中には、その猛PUSHのお陰で選考をいくつかすっ飛ばしてくれた企業もありました。

自分ひとりだと絶対に出来なかった事です。

オススメ転職エージェント

 

大手のため非公開求人が多い

【20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント|マイナビジョブ20's】

マイナビジョブ20'sで相談

【リクルート】

非公開求人業界トップクラスのリクルート

どこのエージェントが良い?

正直ここが1番いい!みたいな比較は出来にくい業界かと思います。

自分も複数のエージェントの面談に行ってお時間とってもらい求人をいくつか紹介してもらい担当者さんの雰囲気や抱えている求人の質を見て最終的にお世話になるエージェントさんを決めました。

面白くらい社風が違って驚きました。

この工程を怠ると納得いく転職ができないと思います。

先程も言いましたがエージェントのバックアップの質で状況は大きく変わってきます。

何んとなく早く内定欲しいからとか見たいな判断基準だと時間を無駄にしてしまいます。

ちゃんと信頼して話をできる担当者さん巡り会えるように複数のエージェントの面談に行くことを強くオススメします。

自分にあった転職エージェントを探すに参考にしてもらいたい記事!

転職エージェント 比較+スキルアップで転職!未経験でもOK

今いる職場から転職を考えている人は近年かなり多いかと思います。 しかし面白い事に転職している世の中の割合の殆どが転職リピーターという統計が出ているそうです。 転職する人は何回も繰り返し転職しているとい ...

続きを見る

転職スパイラルから抜け出そう

転職の負のスパイラルから抜け出すには、次の転職先が長期キャリア形成できるかどうかです。

結局早期退職をしてしまったら1からキャリア形成し直しです。

何年掛かっても今いる位置から抜け出せない上に自分の市場価値向上に繋がりません。

ちゃんとスキルアップできる転職を見つけましょう。

そのためには時には人の力をかりる事をオススメします。

自分だけの力ではどうしょうもならない事やチャンスや可能性を狭めてしまう事があります。

なので複数の転職エージェントに登録してみて自分に力を貸してくれる人や企業を探すと思っている以上に可能性は広がることは間違いないです。

自分の将来を決める大事なことですので、時間を消費するくらいのことはしてみてもいいかと思います。

転職に失敗したくない人への参考記事

失敗しない転職方法は?分析と行動が全て

多くの人が転職をしようと1度は思ったことがあると思います。 完璧な環境と満足いく給料の会社で働けている人はごく僅かだと思います。 そんなかSNSを開こうもんなら、テレビをつけようもんなら転職サイトのC ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

ATSUSHI

大学中退し29歳まで音楽活動をしながらバイトで生活したものの危機感を覚え29歳にして初めて就職活動。バンド活動で培ったマインドや行動力やノウハウを活かして会社員をしながらブログ運営と独学でプログラミング学習。 自分自身で生きる力をつけれるような情報を随時発信。

-カテゴリー, 仕事情報, 転職

Copyright© A.S.L Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.